おいらーくブログ

13. 8月 2019 · うらら伏古とえくぼ元町のデイスプレー はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

 

今日は、朝礼で

うらら伏古とえくぼ元町を訪問

すぐ目についてのは

介護付有料老人ホームうらら伏古夏祭り

そして、

看護小規模多機能型居宅介護事業所えくぼ元町のディスプレー

今年の夏もあと少し

熱中症対策や食中毒への対策

職員さんたち 夏バテしながらも

よく 利用者さんたちを守り

楽しませていただきました。

ありがとさんです。

01. 8月 2019 · あなたの夢は何ですか? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

今回は、デイサービスセンターてんやわんや本町の

介護リーダー 花村さんのDTの取り組み報告です。

 

<7月のDT取り組み>

今回は「あなたの夢は何ですか?」と題して皆さんの夢を叶える取り組みを行ってみました。

夢といっても小さい夢から大きな夢と一つだけではないと思います。

たくさんある夢の中から小さな夢を職員が叶えることが出来ないかと考えました。

7月なので七夕の短冊に願いを書いてもらう事にしました。

短冊の願いの中から一つの願い事を叶えますと企画し2週間の申し込み期間を設けました。

又願い事に理由も記入してもらい、どういった思いなのかを知る事で選ぶ時に利用者様の思いの大きさを確認する事が出来ると思いました。

実施時間は2時間程度で7月実施に出来る内容と限定されてしまいますが、10名程度の利用者様が記入してくれました。

・猫カフェに行きたい。理由:好きだからゆっくりお喋りがしたい。

・背中の痛みを取りたい。理由:若い気持ちを持ちたい。

・5,6年前に合同で開催した夏祭りがしたい。理由:昔にやった事がある夏祭りが楽しかったからもう一度やってほしい。等々

普段デイサービスを利用している時には聞いたことがなかった願いを短冊に記入してもらい、ご利用者様の考えを知る事が出来ました。

皆さんの小さな夢を叶えられたらと思いましたが、今回はその中から一つの願い事を選びました。

 

大正14年生まれのO様は昨年怪我をしてしまってから足に可動制限があり、階段の使用が禁止となってしまい、外出も近くまでの買い物程度しか行けてないと話しがありました。

今回短冊に書いた願いは小さい夢ですが、本当は野球の巨人ファンで札幌ドームに地下鉄とバスに乗って行き野球観戦がしたかったそうです。

「長く  てんやわんや本町を利用しているがこんな企画は初めてで私の為じゃなくて他の願いを叶えてあげて」と最初は謙遜していました。

しかし、「一人じゃなくてみんなと行きませんか?」とお誘いすると

「行ってみようかな」と話され、いつも仲良く過ごされている利用者様を誘って行くことになりました。

7月29日

敬老パスと財布を持って出発!!

敬老パスっていつ“ピッ”ってやるんだろうと不安な気持ちを抱えながらも“ピッ”と音が聞こえ「大丈夫だね」と一安心。

地下鉄に乗るのは何十年振りの事でこんなにきれいになったんだねと

可動式ホーム柵も昔はなかったと見るものすべてに興味津々でした。

「今は韓国語や中国語も表示してあるんだね」

地下鉄に乗り大通り駅まで行き、ル・トロアでおいしいパフェを食べてきました。

この日は最高気温が32℃と熱く、冷たいアイスが身体の熱を発散させてくれました。

「来れてよかった」と行く前は歩けるかどうか不安だったと話されてましたが!

今回はO様が階段を使用出来ない為エレベーターを使用して歩行距離を確認しながら喫茶店を選んでもらいました。

「ルンルン気分を味わえて長生きしてて良かったわ」と笑顔が見られ、

「次は何が楽しみあるかな?頑張ってまた来たいわ」と意欲向上に繋がりました。

帰りの足取りは少しお疲れのようですが、「今日はぐっすり寝られそう」と笑って帰ってきました。

無事に帰ってきて“歩ける”自信に繋がったと思います。

そして小さな夢を叶えられた事でまた次の新たな夢を持って明日への糧になったら私達職員も皆さんに携わる事が出来て嬉しいです。

 

最後に おじさんからひと言

今迄の報告者も含め 本当に おいらーくの職員 よくやりますなぁ〜〜

少し自慢になりますが、これが「おいらーく品質 おいらーくプライド」です。

24. 7月 2019 · ラーメン行脚!? 最後はくじけてソースかつ丼 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

おじさん

喜多方にラーメンを食べに行ってきました。

ついに 念願がかなったという感じです!

喜多方は、札幌からですとアクセスがよくないのです。

おじさんは、今回 新千歳空港→茨城空港→水戸→郡山 1泊目

翌日 郡山駅→会津若松→喜多方→会津若松→郡山 2泊目

翌々日 郡山→常陸大子町→水戸→茨城空港→新千歳空港

この行程での旅でしたが、食べている以外はほとんど乗り物に乗っている状態でした。

まずは、喜多方での前哨戦 郡山でラーメンを

①大正11年創業のあさくさ

ここのラーメンは 本当にあっさり系で 地元の方に聞いて初めて知ったお店です。

みそラーメンを食べたのですが、見た目どうり シンプルです。

食べなれるとはまるのでしょうか

次に、

②中華そば ますや

スープに昆布のぬめりみたいな粘性があり 初めての食感でした。

郡山最後は、

③麺屋 くさび

ここは、ホテルの支配人に薦められたのですが、一晩に3杯は難しく 断念しました。

(次回は、必ず食しますです)

 

翌日は、1日乗り放題切符を購入し

早朝 郡山AM5:50発の会津若松→喜多方で 朝ラーです。

④まこと食堂

おじさん 今回の中では 一等賞の評価 スープが魚介系と鳥ガラ・豚骨で食べやすいのですがコクとうま味

があり、もともと醤油系が好きなおじさんにとっては 最後の一滴までスープを飲み干すのです。

残念ながら、チャーシューは、いまいちでしたが

⑤坂内食堂

朝一 喜多方について一番にうかがったのですが、朝ラー客で外まで並んでいる状態

それで、まこと食堂へよってから再挑戦

間髪いれずの2杯目はきつかったのですが ここのチャーシューは しっとりした口当たりのお肉で

もちもち感もあり はまります。

この後、会津若松に戻り 市内周遊パスで市内をウロチョロ廻りながら

最後の食事は、くじけて番外編の煮込みソースかつ丼

(さすがに、3杯目ラーメンの選択しはありませんでした!)

 

⑤なかじま食堂

ここは、煮込みソースかつ丼の発祥の地

こんなにソースの煮込みがあうとは知りませんでした。

しかし、ラーメンを食べるためだけに旅をしたのも初めてでした。

やっぱり 旅は楽しか。。。