おいらーくブログ

29. 8月 2018 · てんやわんや本町 ラジオ生放送! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

 

今回は、デイサービスセンター夢のみずうみ村てんやわんや本町の柴田センター長からの投稿です。

HBCラジオ生放送!!

8/28(火)にてんやわんや本町が「もんすけ」でお馴染みのHBCラジオ(番組名:ナルミッツ)の生放送取材を受けました。

事前にお送りした「中継シート」を基に、放送30分前から打ち合わせを行い、流れの確認。

キャスターの「柳谷 杏奈さん」は手慣れた感じで構成を考え、ラジオの感度チェック等を行っております。

生放送向きではない柴田(緊張症で言葉をよくかむ管理者です…)はひたすら緊張しながらその時を待っていました。

リハーサルは放送5分前!リハーサルでもかみかみ、柳谷さんには「私もよくかみますから大丈夫ですよ」と温かい言葉を頂き、本番スタート!!

頭の中が真っ白になりながらも柳谷さんのリードで、何とか無事に放送を終えることが出来ました。

気が付くと脇汗がハンパない…(やはり生放送向きではない様子)

放送時間は11:45から5分間と短い時間ではありましたが「夢のみずうみ村」の特徴を説明させて頂きました。

取材の様子はインスタグラムの「HBCラジオ トピッカー」

https://www.instagram.com/hbc_topi/でアップされておりますので「いいね!」お願いします♪

28. 8月 2018 · 旅ネタ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

おじさんの旅は、

3つパターンがあります。

一つは、浅く広くのパターンで

ある地域を(特に 始めてか 二度目位の時)

旅行会社のツアーでその地域の有名な場所や全体的雰囲気を楽しむものです。

 

次に、ある限られた地域を少しでも深くというか

関心のある事、なかなか一人でないといけない場所・地域を

短い期間ではありますが 目的の場所をどのようなルートで行けば

安く・楽しく・ディープさを求める旅です。

 

そして、最後は

あるテーマを 例えば歴史・開発・人物の足跡をたどる旅とでも申しましょうか。

で、今回は

8月に新篠津及び江別訪問インフラ開発の歴史を学ぶ日帰りツアーへ行ってきました。

新篠津運河の歴史

いかにしてこの地でお米ができる稲作地の開拓と美味しいお米へのたゆなき努力の歴史

月形刑務所の歴史と時代背景 なぜ ここに作られたのかとか 北海道開拓に欠かせない

囚人労働力

 

 

ここでは、地物野菜の昼食を

石狩川の歴史と

泥炭地の現場見学

環境保護の取り組み

とにかく

おじさん 軽く浅い旅もOK

自分だけでルートを決める小旅行のドキドキ感もよかです

そして、いまの時代 こんなツアーもあるのかと言う

オタクツアーも大好きです

 

16. 8月 2018 · 食事ネタ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

今回は、ネタがないので

食事ネタと旅ネタを書こうと思うのですが まずは食事ネタ!

豊生会夏祭りで おいらーくが提供したホットドッグとラム串です

あまり、映像は美味しくなさそうですが!?

パンはデイサービスの利用者さんに特注で作っていただきました

(長さ15cm 註:フランクルトが18cmなのではみ出るように依頼)

これに、おじさん特製のたれの中に焼いたフランクフルトをしっかり漬けて

これもまた おじさん仕様レシピでと作ったタマネギとキャベツをバターで色が半透明になるまで

炒めた具をのっけ

その上にお好みでケチャップとマスタードをかけて なんと1本100円で販売

まさしく 飛ぶように売れたのです

そして、ラム串は

ラム肩のチルドをブロックで購入し、成形し(こえが大変でした)

これにタマネギを間にはさみ これにおじさん特製秘伝のたれを2度漬けし

これは 1本200円 これも飛びました!!

 

次に

お盆で釧路に墓参りした時

食した ラーメンと蕎麦

着いた当日食べた

銀水のしょう油ラーメン

この魚介系のあっさりした中にもコクがあるスープと細めのちぢれ麵が懐かしい~です

 

次の日

東家川北店で食べた

かしわ蕎麦と天南蕎麦

かしわは、親鳥を使用しているので歯ごたえがあるのですが 噛めば噛むほど だしがでて

たまりません

そして、その量もハンパなく この店の良心を感じました

さすが 数ある東家の中でも1・2位をしめる美味しさ

天南(えび1本が天南、2本が天ぷら という)蕎麦

本当に しっかり大きなエビで ころもだけでないのが 見てもわかります

そして だしがしっかり濃厚で

手を抜いた感じがまったく しません 感謝・感謝