おいらーくブログ

24. 7月 2019 · ラーメン行脚!? 最後はくじけてソースかつ丼 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

おじさん

喜多方にラーメンを食べに行ってきました。

ついに 念願がかなったという感じです!

喜多方は、札幌からですとアクセスがよくないのです。

おじさんは、今回 新千歳空港→茨城空港→水戸→郡山 1泊目

翌日 郡山駅→会津若松→喜多方→会津若松→郡山 2泊目

翌々日 郡山→常陸大子町→水戸→茨城空港→新千歳空港

この行程での旅でしたが、食べている以外はほとんど乗り物に乗っている状態でした。

まずは、喜多方での前哨戦 郡山でラーメンを

①大正11年創業のあさくさ

ここのラーメンは 本当にあっさり系で 地元の方に聞いて初めて知ったお店です。

みそラーメンを食べたのですが、見た目どうり シンプルです。

食べなれるとはまるのでしょうか

次に、

②中華そば ますや

スープに昆布のぬめりみたいな粘性があり 初めての食感でした。

郡山最後は、

③麺屋 くさび

ここは、ホテルの支配人に薦められたのですが、一晩に3杯は難しく 断念しました。

(次回は、必ず食しますです)

 

翌日は、1日乗り放題切符を購入し

早朝 郡山AM5:50発の会津若松→喜多方で 朝ラーです。

④まこと食堂

おじさん 今回の中では 一等賞の評価 スープが魚介系と鳥ガラ・豚骨で食べやすいのですがコクとうま味

があり、もともと醤油系が好きなおじさんにとっては 最後の一滴までスープを飲み干すのです。

残念ながら、チャーシューは、いまいちでしたが

⑤坂内食堂

朝一 喜多方について一番にうかがったのですが、朝ラー客で外まで並んでいる状態

それで、まこと食堂へよってから再挑戦

間髪いれずの2杯目はきつかったのですが ここのチャーシューは しっとりした口当たりのお肉で

もちもち感もあり はまります。

この後、会津若松に戻り 市内周遊パスで市内をウロチョロ廻りながら

最後の食事は、くじけて番外編の煮込みソースかつ丼

(さすがに、3杯目ラーメンの選択しはありませんでした!)

 

⑤なかじま食堂

ここは、煮込みソースかつ丼の発祥の地

こんなにソースの煮込みがあうとは知りませんでした。

しかし、ラーメンを食べるためだけに旅をしたのも初めてでした。

やっぱり 旅は楽しか。。。

 

11. 7月 2019 · 佐渡の旅 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

 

おじさん 友人二人と佐渡島に行ってきました!

まず、この旅で最高のシーンから

なんと 佐渡の自然の中であらたに生まれ育った野生のトキデス!!!!!!!!

友人Mさんが見つけました。。。

車で移動中のすぐそばを飛び立ったのですが、三人共どうてんして なかなかシャッターが

うまく押せません いつのまにかどんどん離れていきます!

友人Mさんは、自分で自分を叱りつけています。

「なんで いつも 焦ると こういうへまをするのか?

自分で自分が情けない」と憮然として嘆き

おじさんも 「左に同じ」と小声で追随しました 写真がこれ↓

写真↑ 右下に頭だけ写っているのが 残念がる友人Mさん

 

もちろん 美味しいものをたくさん食べてきました。

初日の昼間は、レンタカー屋さんおすすめの店 長三郎さんで

地元のネタ鮮度抜群のお寿司とあごだしでスープに透明感のあるラーメンを

このラーメン おじさんにとっては少し薄味だと思ったのですが

友人Mさんは、絶賛していました!

つぎの日夕食は、佐渡の夕日を見ながらコテージで

お刺身とお肉でバーベキュー

サザエは、コリコリと歯ごたえよく、トレトレのクロダイも身がプリプリです。

但し、友人Oさんはサザエの美味しさがわからないのか一切れ食べたら もう~ご馳走様で~す・・・

その分、おじさんはイッパイたべました。

最後の日の昼食、これも 今回のハイライト

七右衛門のぶっかけ蕎麦

ここは、メニューはこの一品だけ(ちなみに 飲み物もなし)

十割蕎麦なのに ボソボソ感がまったくありません! こしも効いていてエッジの良さも

感じられます。

また付け合わせの瓜の漬物も少し濃い目の甘口で、薄めであきのこない汁との相性も計算つくされているようです。

細身の友人Oさんは、残したら友人Mさんに差し上げるイメージで 一人三枚づつ注文したのですが

メッチャ美味しくて3人ともペロリ

よほど口惜しいのか、友人Mさんは あらためて追加1枚をおもとめ

1枚550円のこのお蕎麦で 200年の歴史を刻んできたとゆうのですから

恐れ入りやの鬼子母神でした!

 

 

 

 

01. 7月 2019 · 今月のDT(ダイバージュナルセッション)取り組み はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

今月は、デイサービスセンターてんやわんや本町の

副センター長の報告です。

<6月のDT取組>

今月てんやわんや本町では利用者さんの満足度をあげるDTとして個別にアプローチしました。

Kさんは長年てんやわんや本町に週2回通われているご利用者さんです。食べられないものが多く、他の利用者さんと同じメニューが食べられないこともしばしば…。

そこで!

今回はKさんのアセスメントをとらせていただき、食べられない経緯などを聞きつつ、何のメニューならみんなと美味しく食べられるのかを聞き、一緒に作り他の利用者さんみんなに振舞うDTを決行しました!!

 

メニューは「チョコプリン」

食感と味が好きということでメニューはすぐに決まりました。

事前に実行する日はお伝えしていたので、当日は朝の予定立てのときから「今日は何時からやるの?」とやる気満々。

時間通りにエプロンをして準備万端スタートです。

作業工程は順調に進み、もう少しで完成!というところで、まさかの職員によるハプニング発生…。

それも完成してしまえば美味しさのエッセンスになりました♪

Kさんには準備から片付け・おやつ配りまで行って頂きました。

他の利用者さんの「美味しい!」や「もっと食べたい!」の声に満面の笑み

同じテーブルの方と一緒にKさんもおやつを召し上がりながら、ハプニングの話で盛り上がり楽しい時間を過ごしていただけたように思います。

この日朝起きる理由ならぬデイサービスに行く理由があり、予定を立てるときにも意志がはっきりしていました。また大好きなチョコプリンを作り、みんなで美味しく食べたことは達成感・有能感・喜びに繋がったのではないかと思います。

ところで、トラブル発生とはいったいなんだったのでしょうか?