おいらーくブログ

22. 4月 2019 · 第13回 おいらーく事例研究発表会 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

今回は、おいらーく恒例の事例研究発表会について掲載します。

担当は、総務の齋藤さんです。

4月21日(日)、今年も事例研究発表会が開催されました。

第13回目となる今回は団体の部5題、個人の部5題、合わせて10題の発表でした。

団体の部では、

〇胃瘻の入居者様への対応とADLの回復の様子を題材にした第一事業部(うらら伏古)の中〇〇樹さん・山〇〇太さんが優勝を受賞

〇胃瘻の利用者様への包括的な取り組みを題材にした第二事業部(えくぼ元町)の後〇〇かりさん・恵〇〇樹さんが準優勝を受賞しました。

また個人の部では、

〇業務の見直しによる入居者様一人ひとりに合わせた取り組みの過程を発表したグループホーム夢の中〇〇子さん・佐々〇〇美さんが優勝を受賞

〇終末期のケアを患者とご家族、医療チームが密に話し合い意思を確認するという「人生会議」を題材にしたフォルテシモ〇部〇さんが準優勝を受賞しました。

審査では審査員の方々もうなる激戦でしたとのことです。本当におめでとうございます。また発表者の方々、応援の方々もお疲れ様でした。

担当:総務 齋藤

 

 

Comments closed