おいらーくブログ

10. 5月 2020 · 『桜をみる会』 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

 

小規模多機能型居宅介護事業所えくぼ佐々木です。

5月7日にサテライトえくぼ・パープルロード元町で『桜をみる会』を行いました。

テーマ:『例年、桜の開花時期はお花見へ外出はしているが、遠くへは行けない、少人数の参加に限られる、移動の制約があり参加が難しい等、様々なハードルがある。
そこで、天候に左右されず皆が屋内で楽しめるお花見を企画する。
ただ職員がすべて用意するのではなく、利用者様にも料理や桜もち作りの段階から参加していただき、自分たちで作り上げる催しだと感じて、やりがいと達成感の獲得につなげたい。』

上記のテーマを元に準備は利用者様と共に進めていきました。(箸置き作り、桜もち作り等…)職員は和装だったのですが着付けは入居者様が行ってくださいました。
当日の会場にはライトアップされた夜桜が…。又、席にはお品書きがあり、料理は1品ずつ提供する事で想像と期待が膨らむ…ドキドキ、ワクワク感を演出しました。
笑顔も多く見られ、職員の余興(創作ダンス?)も声を出し笑う方や一緒に踊る方もおり楽しまれている様子が伺えました。
終わった後も「楽しかった」等の言葉を頂き喜んで頂けたと感じています。

写真を一部ではありますが添付致します。

新型コロナ感染対策で外出 自粛のさなか

各施設では、利用者ファーストの目線で 利用者に可能な限り普段の生活を提供する

コンセプトで色々な取り組みが進んでいますので随時紹介してまいります!

 

Comments closed