おいらーくブログ

28. 5月 2020 · 転んでもただでは起きない!デイサービスの試み!! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

今回は、新型コロナウィルス感染対策でおいらーく全デイサービスセンターは大変な苦境の中ではありますが、

普段と変わらない日常を提供している姿や、デイサービスを自粛されている利用者さんへ

少しでも普段の生活をお届けし、生活リズムにも活かすサービスをとご自宅等に出向き

おいらーく全デイサービスが実施している代替えサービスの提供するなどこの新型コロナ感染対策の中、

転んでもただでは起きない!デイサービスの試み!!   報告です。。。

 

5月

コロナ感染予防対策の影響で外出自粛が続く中、昼間は暖かくポカポカとした陽気となりツツジやチューリップ等花々が咲いています。送迎車から見る公園や自宅の庭の景色に皆様が口を揃えて「外に出られないからこうやって花が見られるだけでもいいね」と声が聞かれました。

てんやわんや本町内にもご利用者様がご自宅の鉢植えをデイに寄贈戴き、手入れを行ってくれている鉢植えが沢山ありますが、今年も一足早く、「月下美人」が咲く時期となりました。

蕾が芽吹いてから1週間程の短い期間しかお目にかかれなく、お手入れをされているご利用者様も「皆さんが綺麗って喜んでくれる声に頑張ろうと思います」と意欲が見られ、四季を感じられる花々に心が癒されています。

ゼラニウムも花を咲かせています。

5月11日よりおいらーく系列の高齢者住宅でもコロナ感染予防対策でデイサービスの利用を自粛することになりました。それに伴って代替えサービスを開始し、デイサービスの職員が訪問をして、入浴やレクリエーション等を実施しています。

3名~5名のご利用者様がホールに集り「ミニデイサービス」が始まります。2時間半と短い時間の中で入浴だけではなく足の体操や巡礼(歩行訓練)等の運動も行います。健康トリム(職員手作りのリハビリ器具)やドリルは頭の体操にもなります。

その他にはメドマーで足のマッサージを行ったりとご利用者様個々の希望に対応しています。「次回は虫食い算がやってみたい」と次にやりたいメニューを決められ日々違った活動に取り組まれている方もいます。

デイサービスに来た時にドリルを促しても「今はやらない」と断っていた利用者様も環境の変化からなのか、住宅では「やってみようかな」と積極的に行う姿も見られ、新たな意欲の芽が生まれるきっかけを作ることもできました。

今回の訪問で普段と違ったご利用者様の様子を感じる事ができたので、外出が解禁され利用を再開出来た時には、訪問時のこれらの取り組みがデイサービスの日々の活動に繋がるよう関りを持ちたいと思います。

てんやわんや本町 花村 絵美子

 

Comments closed