おいらーくブログ

29. 6月 2020 · 音楽で繋がる はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

てんやわんや本町 

介護員 小池

以前もご紹介していたミュージックセッションを現在も行っていますが、今回もまた、セッションによって他のご利用者様と関わる機会が増えたSさんについてご紹介します。

Sさんは利用を開始した初めの頃は職員との交流はありましたが、他のご利用者様との交流はありませんでした。Sさんは長い間海外で暮らしていたので、日本語をあまりしゃべることが出来ないといったことも要因としてあったのだと思います。Sさんとの談話の中で、ハーモニカを以前吹いていたということが分かりました。ハーモニカとギターのセッションを通して何か変わっていくのではないかと考え実践してみることにしました。

セッションを始めると楽しそうにハーモニカを吹かれていました。演奏と演奏の合間には、苦手な日本語でなんとか思いを伝えようと単語とジェスチャーで外国での暮らしのことを話してくださいました。それをきっかけに音楽を楽しみたいと集まったご利用者様とお話することができました。次からはセッションが始まると、以前音楽を聴きに来ていた他のご利用者様が集まってきて、ハーモニカ演奏や談話を一緒に楽しまれ、セッションが終わった後もお話する様子がみられました。これからも、楽器の演奏を通してご利用者様に居心地の良い場所だと思っていただけるように実践していきたいと思います。

Comments closed